木と漆 - 秋岡芳夫

秋岡芳夫

Add: mygivi3 - Date: 2020-11-20 20:10:44 - Views: 3731 - Clicks: 2147

秋岡芳夫展 くらしを楽しむデザイン 秋岡芳夫氏(1920~1997)は宇城市に生まれ、工業デザイナー、生活デザイナー、プロデューサーなどとして幅広く活躍しました。高度成長期に向かう時代、カメラやラジオなどの工業製品のデザインで数々の名品を生み出しますが、次第に仕事は工業. 豊かな社会の平和を持続させるのは「工作を楽しむ心」だと唱えた工業デザイナー秋岡芳夫に師事し、木工ろくろとプレポリマー木固め剤で、すべての樹を生かす工芸品を生み出してきた時松辰夫。副業収入を得る木工技術を「裏作工芸」と称して、林業では価値がないとされた曲がり材や小径. 秋岡, 芳夫玉川大学出版部. mixi秋岡芳夫 「漣の会」の作品展-花器に秘める想い- 福山聖海先生も参加していた「漣の会」の作品展が、 昨日からギャラリーおかりやで始まりました。 昨年亡くなった金工の鶴岡さんを偲んで「花器に秘める想い」となったそうです。 ガラス作家の林亘さんにお知.

doma秋岡芳夫展 場所:目黒区美術館 会期:12月25日まで 時間:10〜18時 日本の工業デザイナーの先駆けとして活躍した秋岡芳夫氏の展覧会が、東京目黒区美術館で開催されている。. 木の贈り物(7) 木を育てよう!(12) 木助け木工(11) 本や雑誌*****(50) 気になる木(30) 秋岡 芳夫(71) 秋岡芳夫の言葉(2) 置戸町(18) 職業訓練校日誌~*(19) 道具について*(55). 11 形態: 174p ; 22cm 著者名: 新荘, 泰子 書誌ID: BN00316804. 2 木工との関わり2. 木と漆 <日常の食器> ホーム. 11 形態: 109p ; 25cm ISBN:X シリーズ名: 日常の食器 著者名:. 秋岡芳夫 秋岡芳夫の概要 ナビゲーションに移動検索に移動目次1 来歴・人物2 活動2.

モノ・モノ、中野区 - 「いいね!」1,654件 &183; 89人が話題にしています &183; 249人がチェックインしました - モノ・モノは工業デザイナーの秋岡芳夫が1970年に開設した生活デザイン運動の拠点。現在は木の器と家具の店として運営しています。家具のお試しは予約制で承っています。. 秋岡芳夫, 内藤正光 著 木と漆 <日常の食器> ホーム. (2)秋岡芳夫の遺志を伝える木育活動 秋岡氏は優秀な工業デザイナーであっただけでなく、プロ顔負けの技量をもった木工家としても知られていました。晩年はアトリエを開放し、多くの木工愛好家を育. 秋岡芳夫著 言語: 日本語 出版情報: 町田 : 玉川大学出版部, 1977 形態: 227p ; 19cm 著者名: 秋岡, 芳夫 シリーズ名: 玉川選書 ; 57 書誌id: bnisbn:. 1 子供とデザイン2.

秋岡さんのことをよく理解されていらしたので、大変力になってくださいました。 年に目黒区美術館で開催された「doma 秋岡芳夫−モノへの思想と関係のデザイン」展の会場風景。 下は、今も自宅に残る秋岡の仕事場を再現した展示。. 秋岡 芳夫(あきおか よしお、1920年 4月29日 - 1997年 4月18日)、は日本の工業デザイナー、童画家、著述家、教育者。 熊本県 宇城市松橋町出身。 少年期以降は東京都目黒区中町在住。工業デザイナーでありながら大量生産・大量消費社会に疑問を投げかけ、「暮らしのためのデザイン」という. 秋岡芳夫とグループモノ・モノの10年 : あるデザイン運動の歴史 フォーマット: 図書 責任表示: 新荘泰子著 言語: 日本語 出版情報: 町田 : 玉川大学出版部, 1980.

木のある生活 : つかう・つくる・たのしむ フォーマット: 図書 責任表示: 秋岡芳夫著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : ティビーエス・ブリタニカ, 1984 形態: 222p 木と漆 - 秋岡芳夫 ; 20cm 著者名: 秋岡, 芳夫(1920-) 書誌id: bnisbn:xisbn:. 秋岡, 芳夫(1920-) 新潮社. 2 図書 木 (しらき) :. 北海道立近代美術館 監修 秋岡芳夫 著 淡交社 1982年 ハードカバー 函付 157ページ木で作られた工芸品を多く紹介したもの。箱のなかに宇宙を作ったものや、パンドラの箱、貝や海の文様を木の木目で表現したもの、木作りのブラウン管テレビやトースターなど、さまざまな発想の工芸品図版が79. 工業デザイナー秋岡芳夫氏の考案した 「流体力学応用型竹とんぼ」で従来から 「伝承されている竹とんぼ」に比べて飛躍的に飛びます。 基本は. 木と漆 秋岡芳夫, 内藤正光著 (日常の食器) 文化出版局, 1980.

Webcat Plus: 秋岡 芳夫, 秋岡 芳夫(あきおか よしお、1920年4月29日 - 1997年4月18日)、は日本の工業デザイナー、童画家、著述家、教育者。 熊本県宇城市松橋町出身。 少年期以降は東京都目黒区中町在住。 工業デザイナーでありながら大量生産・大量消費社会に疑問を投げかけ、「暮らしのための. 秋岡 芳夫(あきおか よしお、1920年 4月29日 - 1997年 4月17日)、は日本の工業デザイナー、童画家、著述家、教育者。 熊本県 宇城市松橋町出身。 少年期以降は東京都目黒区目黒本町在住。工業デザイナーでありながら大量生産・大量消費社会に疑問を投げかけ、「暮らしのためのデザイン」と. 日常の食器 木と漆 秋岡芳夫、内藤正光 文化出版局 /r21: 商品説明: 日常の食器 木と漆 秋岡芳夫、内藤正光 文化出版局 /r21. モノ・モノ 『 あぐらのかける男の椅子 &215; ナラの木 丸テーブル 』 Design: 秋岡芳夫 PH16-07&08 本日ご紹介するのは、「消費者から愛用者へ」大量消費社会に疑問を投げかけ、「暮らし. 木 (しらき) : 日本人のくらし フォーマット: 図書 責任表示: 秋岡芳夫著 言語: 日本語 出版情報: 町田 : 玉川大学出版部, 1977 形態: 210p ; 19cm 著者名: 秋岡, 芳夫 シリーズ名: 玉川選書 ; 56 書誌id: bnisbn:. Online ISSN :Print ISSN :ISSN-L :.

秋岡芳夫著 言語: 日本語 出版情報: 町田 : 玉川大学出版部, 1977 形態: 227p ; 19cm 著者名: 秋岡, 芳夫(1920-) シリーズ名: 玉川選書 ; 57 書誌id: bnisbn:. 翼の慣性回転能力の向上 両翼端を重くする工夫 羽根と軸のバ. 7 図書 いいものほしいもの. 木 (しらき) : 日本人のくらし フォーマット: 図書 責任表示: 秋岡芳夫著 言語: 日本語 出版情報: 町田 : 玉川大学出版部, 1977 形態: 210p ; 19cm 著者名: 秋岡, 芳夫(1920-) シリーズ名: 玉川選書 ; 56 書誌id: bnisbn:. モノ・モノ, Nakano. 1,660 likes &183; 50 talking about this &183; 249 were here.

木 (しらき) : 日本人のくらし フォーマット: 図書 責任表示: 秋岡芳夫著 言語: 日本語 出版情報: 町田 : 玉川大学出版部, 1977 形態: 210p ; 19cm 著者名: 秋岡, 芳夫(1920-) シリーズ名: 玉川選書 ; 56 書誌id: bnisbn:. 秋岡芳夫、講談社刊、1968年、¥1,500 sold 木と木のモノ<サンレイライフムック1> 編:秋岡芳夫とグループモノ・モノ、三麗社刊、1980年、 ¥1,500 sold. 発表以来40年にわたるベストセラー商品。 男の椅子という名前が付いていますが名前が付いていますが、 女性にも支持されています。 美しいデザインは元より、 「肘掛けがあるので立ち上がるのが楽」「小柄でも足が床について安心」「和の空間に似合う」 などが購入者の共通した意見です. 工業デザイナーの秋岡芳夫さんが訪れて講演会をしたことをきっかけに「オケクラフト」が誕生。 現在も町をあげて作り手を養成している置戸町には、たくさんの木工房があります。. 秋岡芳夫に学ぶシンプルライフ (3ページ目). 木と漆: 著作者等: 秋岡 芳夫 内藤 正光: 書名ヨミ: キ ト ウルシ: 書名別名: Ki to urushi: シリーズ名: 日常の食器: 出版元: 文化出版局: 刊行年月: 1980. 12 サンレイライフムック 1.

秋岡芳夫さん(1920年~1997年)は、工業デザイナーであるとともに、手仕事やクラフトのよさを世の中に広めた方です。 木を利用することに関しては、幅広い見識を生かして独自のデザインをしたり、間伐材や雑木で作った器を広めたりする他、ご自身でも. 11: ページ数: 109p: 大きさ: 25cm: ISBN:: NCID: BN※クリックでCiNii Booksを表示: 全国書誌番号:. 『木工入門―樹の器 (技法入門シリーズ)』(秋岡芳夫) のみんなのレビュー・感想ページです。この作品は1人のユーザーが本棚に登録している、講談社から本です。. 秋岡芳夫デザインの名作「あぐらのかける男の椅子」の姉妹品がこちら。大小3つの椅子からなるダイニング用のベンチです。 男の椅子との違いは座面の形。こちらは椅子同士を連結できるよう座面が菱形になっています。また、アーム(肘掛けと背もたれ)の形. 木 (しらき) : 日本人のくらし フォーマット: 木と漆 - 秋岡芳夫 図書 責任表示: 秋岡芳夫著 言語: 日本語 出版情報: 町田 : 玉川大学出版部, 1977 形態: 210p ; 19cm 著者名: 秋岡, 芳夫(1920-) シリーズ名: 玉川選書 ; 56 書誌id: bnisbn:xisbn:. あぐらのかける男の椅子(秋岡芳夫 / モノ・モノ) 秋岡氏が60歳を過ぎ、立ち上がるときの補助として、ひじ掛けの必要性を痛感したのをきかっけに1980年に発表した低座の名作椅子です。 以来40年近くにわたってロングセラーを続けています。. 秋岡 芳夫(あきおか よしお、1920年4月29日 - 1997年4月18日)、は日本の工業デザイナー、童画家、著述家、教育者。熊本県宇城市松橋町出身。少年期以降は東京都目黒区中町在住。工業デザイナーでありながら大量生産・大量消費社会に疑問を投げかけ、「暮らしのためのデザイン」という持論. 木と漆 フォーマット: 図書 責任表示: 秋岡芳夫, 内藤正光著 出版情報: 東京 : 文化出版局, 1980.

ー 作り手 大量消費社会が日本に到来したとき、いち早く”立ち止まったデザイナー”を名乗った秋岡芳夫。彼が「グループモノ・モノ」を結成し、本格的に活動を開始したのは1970年。 秋岡芳夫が工業デザイナーとして活動していた1960年代は、急激な工業化が進み、手仕事で作られていた生活. 楽天Koboで秋岡芳夫の "木 日本人のくらし"をお読みいただけます。 ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。. ~フィンランドと秋岡芳夫に学ぶ「くらしと工芸」~ 先着25 名様 木の家珈琲館ホール 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字馬乙2-1 入場無料 問合せ先:手しごとA K I U 事務局 ( 木 の 家 ・ 秋 保 手 し ご と 館 内 ) 目次: 第1章 山村クラフトの歩み(大量生産の時代に「立ち止まった工業デザイナー」秋岡芳夫との出会い 山村クラフトとは何か ほか) 第2章 地域で生まれた山村クラフト作品(山村クラフトの始まり―地元ならではの素材を生かし、地域で裏作工芸に取り組む 小径木、曲がり材・廃材・薪. 木と漆 <日常の食器>.

/390562 /4016dcf53-98 /60800294 /561218201

木と漆 - 秋岡芳夫

email: cuxyxyc@gmail.com - phone:(425) 358-2579 x 3546

経済問題ここがポイント 63年度版 - ユニブレイン - 落ちこぼれでもわかるマクロ経済学の本 木暮太一

-> ポット 2008.11
-> Nicotavi 京都

木と漆 - 秋岡芳夫 - 小浜逸郎 かをあなたが決める


Sitemap 1

逢魔街道 - 左近隆 - 八千代松陰高等学校 高校別入試問題シリーズ